企業情報

会社案内

会社名 帝人フロンティアニッティング株式会社
本社所在地 〒923-8550
石川県小松市今江町6丁目349番地
電話: 0761-22-0935 FAX: 0761-23-3638
設立 2021年(令和3年)4月1日
資本金 9,000万円
株主 帝人フロンティア株式会社(99.999%) その他(0.001%)
代表者 代表取締役社長
山本 健次
事業内容 丸編生地の開発製造・販売、特殊合繊加工糸の開発製造・販売
事業所 本社
〒923-8550 石川県小松市今江町6丁目349番地
電話: 0761-22-0935 FAX: 0761-23-3638
ニット事業部
  • 加賀工場
〒922-0331 石川県加賀市動橋町井10
電話: 0761-74-0850 FAX: 0761-74-1365
  • 柴山工場
〒922-0402 石川県加賀市柴山町ツ89-2
電話: 0761-74-3224 FAX: 0761-74-8775
加工糸事業部
  • 小松工場
〒923-8550 石川県小松市今江町6丁目349番地
電話: 0761-21-9222 FAX: 0761-22-4190
  • 串工場
〒923-0965 石川県小松市串町セ21番地
電話: 0761-44-1212 FAX: 0761-43-1534
認証 ISO9001 加賀工場、小松工場2003年取得、柴山工場、串工場2017年取得
ISO14001 本社、加賀工場、小松工場 2001年取得

会社沿革

  • TK旧「帝人加工糸(株)」関連
  • SG旧「新和合繊(株)」関連
1945年 TK 帝人織布株式会社 金沢に設立
1949年 TK 小松工場設立 織物操業開始
1958年 TK 小松工場長繊維バルキー加工(仮撚・タスラン)事業創業
1959年 SG 園山商事株式会社設立
1961年 TK 本社の現在の小松市今江町に移転
1964年 TK 社名を「帝人加工糸株式会社」に変更
1969年 SG 社名を「新和合繊株式会社」に変更
1970年 TK SG 帝人加工糸(株)がニット事業操業開始、山陽加工糸(株)を三原事業所内に設立
帝人加工糸(株)が大阪営業所開設
新和合繊(株)が新和ニット株式会社を設立 ニット事業を操業
1972年 TK 山陽加工糸を吸収し、帝人加工糸三原工場とする
1974年 TK 東京駐在所を開設
1977年 TK 加賀工場を動橋町に設立、ニット事業を小松工場より移設
1983年 TK 大阪・東京営業所をテキスタイル事業部として独立
1990年 TK SG 帝人加工糸(株)が加賀工場建屋増設
新和合繊(株)がホロン株式会社設立
1999年 SG 新和合繊が新和ニット・新和ホロンを吸収合併
2004年 TK 帝人加工糸南通有限公司(中国)操業開始
2006年 TK 小松工場が火災により1/3焼失
2007年 TK 小松工場新工場竣工
2013年 TK SG 帝人加工糸(株)が大阪・東京営業所閉鎖 テキスタイル事業部は帝人フロンティアに吸収
新和合繊(株)が加工糸事業部・ニット事業部・SP開発事業部体制へ
2016年 TK 三原工場閉鎖 BCF事業撤収
2017年 TK 帝人加工糸南通有限公司(中国)操業停止・撤収
2020年 TK 開発センター撤収
2021年 帝人加工糸株式会社と新和合繊株式会社が統合し、帝人フロンティアニッティング株式会社を発足

社長メッセージ

代表取締役社長 山本 健次

帝人フロンティアニッティング(株)は、1945年創業の帝人加工糸と1959年創業の新和合繊が統合され2021年4月に誕生した新会社でございます。

ニット事業部と加工糸事業部、それぞれの事業をそのまま引き継ぎ、4つの工場で運営致しております。

ニット事業部の規模においては合繊丸編ニット業界NO.1を誇ります。

日本で長年培われた我々の技術を今後も唯一無二の形として発展させ、世界のマーケットで戦える企業であり続ける所存です。

また、世界が直面する地球温暖化等環境問題においても解決に貢献できる業界のリーダーとして活動して参ります。

経営基本方針

日本だけでなく、世界に向けた発信を継続し、存在意義のある会社として、全社一丸となって発展拡大する

  1. 1.安全をすべてに優先する
  2. 2.顧客の信用を得、顧客と共存共栄し、発展拡大する
  3. 3.従業員にとって健康で、働き甲斐の有る仕事環境を作り、維持する
  4. 4.地域社会との融和により、歓迎される存在となる
  5. 5.帝人フロンティアグループの中で、繊維事業の一翼を担い、収益面でも貢献する

事業活動キーワード

「常に“発信”し続ける会社」